トップページへ
設備紹介
ごあいさつ ホワイトニング 一般歯科 小児歯科
審美歯科 アクセス 院内風景 設備紹介


 
 

院長の小笠原です。

開業時より掲げた目標は

『歯科治療のマイナスイメージを変えたい』
というものでした。
歯科治療のイメージというと

『痛い』 

『怖い』

『消毒のニオイが臭い(余計緊張する)』
というものだと思います。

私自身こういった要素を感じながら、幼少期より歯科治療を受けてきました。
それを少しでも和らげ、緊張も解きほぐすことができれば・・・・。
そのために、特徴的な院内の設計・施工を行いました。

また、患者様が「歯科医師や衛生士と話がしにくい」というストレスを診療際に持たないよう、
「充分な説明」と「納得の上での治療」が出来るよう、会話を重視した診療に臨んでいます。

痛み・噛めない・歯の色・形の悩み・・・。
それらは、あなたから笑顔を奪ったり、変えてしまっているかもしれません。

歯科治療の主人公は、誰でもない あなた本人 です。

悩みを持つ方へ、力になれれば私たちもうれしいのです。
私達と共に笑顔を取り戻しましょう!!


 
おがさわら歯科医院  院長 小笠原 信吾
 

平成6年3月   北海道医療大学卒
同年4月     医療法人社団秀英会 こばやし歯科医院勤務
平成10年4月  医療法人社団秀英会 太平歯科医院にて院長勤務
平成19年5月  おがさわら歯科医院開業

    日本歯科医師会・北海道歯科医師会・札幌歯科医師会会員
  日本小児歯科学会会員